楽天カード申し込みで世帯年収はどう書く?意味と審査への影響

楽天カード 申し込み 世帯収入

楽天カードを新規に申し込む場合、「世帯年収」を入力する必要があります。

世帯年収とはどんな意味なのか?
楽天カードの審査にどんな影響があるのか?
世帯年収がどれくらいなら審査合格できるか?

楽天カード申込時に必要な世帯年収についてまとめます。

→ 楽天カード申し込みフォームを確認

世帯年収とは

はじめに世帯年収(世帯収入)の意味するところを解説すると

世帯年収とは生計をともにする家族全体(世帯全体)の収入を合算した数値になります。

世帯年収は単純に同居家族の収入の合計ではありません。

親と同居していても、自分で一人で独立した収入を稼いでいて生計を別にする場合は、自分ひとりの年収を書けば大丈夫です。

逆に一人暮らしをしている大学生であっても、生計を親と同一にしているなら世帯年収に親の年収を書けばいいんのです。

同居や別居の違いは問わないということです。

また結婚されていて、共働きの奥さんにも収入があるならば、これを合算して世帯年収として記入することになります。

世帯年収は審査にどれくらいの影響があるの?

楽天カード 世帯年収

世帯年収は楽天カードの審査において、どのくらいの影響があるんでしょうか。

基本的にクレジットカードの審査は個人の年収がある程度あるならば、それだけで合格になることが一般的です。

つまり楽天カードの場合であっても、申込者自身の年収が審査基準を満たしていれば審査に通ると考えて大丈夫です。

ではなぜ世帯年収が必要なのかというと、世帯年収は専業主婦や学生のために用意された項目と言えます。

楽天カードは主婦や学生であっても現状でも将来的にも有望な顧客として取り入れたいという方針があります。

テレビCMでどんどん新規入会者を募集していることからもわかりますよね。

でもまったく収入が見込めない人に楽天カードを発行しても、ちゃんとクレジット利用額を返済してくれるか不安です。

なのでそういった不安要素を担保するために、生計を同一にする方を合算した世帯年収を申告させることで、主婦や学生にも楽天カードをどんどん発行しますよというスタンスにしているんです。

自分の年収は低くてもいいの?

楽天カードはアルバイトの学生でも申し込むことができます。

世帯年収が多ければ自分の年収が「0円」でもいいのか?といえば絶対そうとは言えません。

実際、世帯年収が何億円とある豪族のような方であれば、個人年収はなくてもいいのかもしれませんが、一般的には0円は推奨されません。

収入の多さと言うよりも、どちらかというと安定した収入の方が評価されます。

なのでアルバイトやパートの収入が少なくても正確な数値を記入すること。

そして世帯年収もしっかりと書くことでアルバイトの学生やフリーターでも審査に通る可能性が高くなります。

専業主婦なら年収0円でもOK

でもパートもされていない専業主婦の方の場合は、個人年収は0円になりますよね。

でも安心して下さい。

主婦の場合には、配偶者の年収の合計した世帯年収がやはり一番審査に重要視されますので年収0円と入力しても大丈夫です。

私の周りでもたくさんの専業主婦の方が楽天カードの審査に通っています^^

専業主婦の世帯年収はいくら必要?

楽天カード 専業主婦

楽天カードは「この家族は収入が安定していてしっかりとした生活が送れているのかな」ということを審査で見ています。

具体的には世帯年収は300万円以上はないと厳しいかなというところです。

専業主婦なので当然一人暮らしではなく、夫婦二人で生活しているわけですから、世帯全体の収入として300万円はないと一般的にいえば厳しいでしょうね。

住んでいる地域にもよるでしょうが、現代の日本で300万円あれば1年間、普通の賃貸で生活するには問題ないのではないでしょうか。

特別な贅沢は決してできませんが、300万円の世帯収入がひとつのボーダーと考えていいのでは。

→ 楽天カード申し込みページへ

楽天カードには家族カードも無料で発行申し込みすることができます。
楽天カード家族カードの場合は、親である本カード会員の年収で審査は終了済みですので、家族カードを追加発行するときには改めて審査をすることがなくて、基本的に即発行となります。

ただ考えようによっては旦那さんが楽天カードに合格していれば、同一世帯の奥さんでも世帯年収はおなじになるわけですから、同様に審査に通過する可能性はあると思います。ただし世帯年収の項目についてはという意味です。
もちろんその時点でローンやリボなどの実績や延滞がないとしての仮定にはなるので、そこのところは勘違いしないようにして下さい。

審査される項目は多岐に渡る

どの程度安心できる人物なのであるかをクレジットカードの発行元の会社は、徹底的に審査します。見たことも会ったこともない方に大きな額を用立てるようになるわけですから、なるべくリサーチすることは、無論なのです。
近頃オンライン上においては、お得な情報や利用したときの魅力的なポイント還元率等に関する情報を、リスト表にしてくれている様々なクレジットカードの比較サイトを無料で利用できるので、迷ったらそういったwebサイトを使うというやり方だってあるということです。
日常の生活ではクレジットカードは利用していないなんて人であっても、やっぱり海外旅行にいく状況のときには、現金は避けて安心安全なクレジットカードを持って出かけていただくことをおすすめしたいのです。あっという間に即日発行可能となっているクレジットカードも多くなってきています。
いきなりの海外への旅行や、出張が入って、財布が大ピンチ!というふうに困ったときに非常にありがたいのが、簡単便利なネットからできる、クレジットカード申し込み日の即日発行及び審査サービスです。
海外旅行保険が付加されているクレジットカードを選定する場合に注目しなければならないのは、死亡保険に関する金額のことについてではなくて、現場で発生した治療費についても補償してくれている内容なのか。これに関することが大事なのです。

何より安い設定の経費の支払いで、重宝するクレジットカードを利用したいなどと思っているのなら、比較サイトのランキングなどを活かして、あなた自身に最適な持っていないと損するカードをセレクトしてみてはいかが?
期日までにどこで何円カードで支払ったのかをしっかりと把握できていない際には、肝心の引き落としの際に残高が足りずに引き落とし出来ないという場合も。大丈夫かな?という人には、月々の支払いが変わらないリボルビング払いができるクレジットカードを選ぶというのもおすすめですね。
もし万一、債務の不払いであるとか貸し倒れで損失が発生すると、カード会社としてはまずいことになるため、返すことができる力量を超過することになるリスクの高い貸出しを阻止したいので、入会申し込みを受け付けたクレジットカード発行会社では、やりすぎなくらい与信審査を行っているわけです。
今では還元率ほんの1パーセントにも届かないクレジットカードを持つのは何の得にもなりません。それじゃなくても、2パーセントとか3パーセントの利用時に還元されるポイント還元率をオーバーしてしまうようなカードだって全体からみるとわずかですが、実存しているからといえます。
昔は申し込んだらカードが即日発行可能な手軽なクレジットカードだとしても、万一に備えて海外旅行保険を用意しているというクレジットカードだって、そこらへんじゅうに在りました。ところがちょっと前から、全く消滅してしまっているようです。

最近多いクレジットカードを即日発行を望むのであれば、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードがぜひおすすめなのです。なぜなら最後の段階で本人が受取可能なサービスカウンターなどが、違う多くの会社よりびっくりするほど数が多いからなんです。
ここ数年は仕事あるいは雇用スタイルの多角化に対応するために、いわゆるショッピング系のクレジットカードだったら、アルバイトやパートとして勤務している人でも、入会の申請をしていただくことができるなんていう厳しくない審査なんて言う設定のカードも、かなりの勢いで出てきているようです。
当たり前ですが、クレジットカードの新規申込用紙の記載内容に、記載漏れや不十分な点がある他、うっかり本人が知らないところで引き落としが滞納していると、新たに手続していただいても、入会審査でOKにならない実情になっていることがあるのが現実です。
申し込むのならクレジットカードの還元ポイントは、ポイントとサービス等の交換のしやすさも十分に点検するのが重要です。やっとの思いでマイレージを集めたけれど、繁忙期だからということで予約はダメということは意外とありませんでしたか?
もしも前に「延滞」とか「債務整理」債務を無効にする「自己破産」このようなことがあるようでしたら、クレジットカード審査のときだけじゃなくて、別の借入の審査等でも、審査の状況というのはそうではない方に比べて通りにくくなるのが普通です。

発行までの日数は

ご存知のとおり新しいクレジットカードの作成には、時間がかかってしまうのが通常であって、短くても5~7日間は待たされるのですが、申し込んだ日に即日発行可能なカード会社も、調べれば発見できるでしょう。
よく似ていてもクレジットカードには、年会費が必要ないものと、必要なものが存在していますから注意してください。自分の生活にいったいどちらのクレジットカードのほうがフィットしているか、会費だけではなくサービス内容を納得いくまで比較した上で、申し込み先を決定するようにすれば失敗しません。
たくさんのお店やシーンなどで手助けとなる、クレジットカードやポイントのお知らせを用意して、わかりにくいクレジットカードの選り分けに関する様々な課題をうまく解決できるのが、便利なクレジットカードのランキングだ。
最近人気のクレジットカードの比較サイトなどで、しっかりと確認を行うべきなのが、古くない時期に作られたカード情報による人気ランキングかどうかです。年度が違うとわずかですが、その位置付けに変化があるのです。
入会審査が簡単なスーパー系のクレジットカードであれば、ほとんどが0.5パーセント程度の還元のことが主流で、ポイントアップデーじゃないのなら、還元率1パーセント以上となっているカードで買った場合のほうが、付与されるポイントが多いことも結構見受けられます。

利用していないクレジットカードの会費なんかを、続けて支払ってはいませんでしょうか。有利なポイント付きのクレジット機能をしっかりと比較して、ぜひともあなたの希望のクレジットカードをゲットしていただきたいと思います。
只今、クレジットカード選びについて、決定できないで困っているなら大人気の高還元率カード、漢方スタイルクラブカードの申し込みをおすすめしたいと思います。いろんな種類の雑誌や新聞などで、なんと「おすすめカード第1位」に選ばれた本当に安心できるクレジットカードです。
ツアー旅行に出発するときに、旅行中のトラブルに備えて海外旅行保険を費用をかけて個別で準備しているなんて人は、お手元のクレジットカードにも役立つ海外旅行保険が、始めから付いているタイプがかなりあることを、これからは覚えておいてください。
ポイントもたまるファミマTカード、これは2012年~2013年の間における審査の判断基準が高くないクレジットカードのネットなどの体験談で、いつでも上の方に入っている、まぎれもない入会審査のハードルがあまり厳しくないクレジットカードだと思って間違いないでしょう。
クレジットカードのことがどうも把握できないという方の場合は、年会費が不要で入会できるクレジットカードが、絶対におすすめです。リアルに利用して、クレジットカードの仕組みの事が学べて、当然無駄な手数料というのは一切必要ありません、

クレジットカードの種類が別のものであれば、カード所有者の誕生月での使用や、カード会社が提携している特約店で使っていただくことによって、上乗せでボーナスポイントが計上されたり、利用していただきました金額累計に応じて、ポイントを還元する率はアップすることができます。
日常生活のお買い物や海外旅行にいくときまで、あなたの環境にあわせ、数多くの場面でスマートにクレジットカードを選んで取り入れる、あなた自身の生活習慣に、ベストなクレジットカードに出会うために、しっかりと比較・検討しておきましょう。
ぜひ学校に在籍中に、カードを先に持っておくことを強くおすすめします。勤め始めてから申し込みを行って新たなクレジットカードを作るよりも、審査の基準はいささか甘めに執り行われているのではないかと思います。
よく目にする「傷害死亡・後遺症」に際しての海外旅行保険でよければ、たくさんのクレジットカードに完備しているけれど、旅行先である海外で支払うことになる治療費について支払いをカバーできるクレジットカードは今でも数えるほどしかありません。
カードを利用した額によって貰うことができる各々のお得なポイントやマイレージは、クレジットカードだけの非常に大きな特典です。どっちにしても支払いをする必要があるなら、高還元率のクレジットカードを使ってショッピングをするというのがお得なパターンです。